FC2ブログ

旅行の後の揺り戻しも怖くない…

1泊2日の旅行に出かけたあと、心の沈みはないかな~、と思っていたのですが、
やっぱり揺り戻しはありました。



旅行の翌日、翌々日は疲れと億劫感がとれなくて、ほとんど寝ていて、
今日になってカクンと心が沈み、涙がぽろぽろ…


午後になって、やっと気持ちが上がってきました。



旅行のあとの揺り戻し、今朝は辛くてたまらなかったけれど、

旅行に行ったことは、全く後悔していません…



ほとんど引きこもり状態の私が、新幹線にのって車に乗って、
1人で出かけることができたんだもん。

疲れてしまうのは当たり前です。



揺り戻しがあったのは、ただ単純に疲れただけでなく、
ホームシックになったのかもしれません。


2年ぶりに帰る実家が、妙に恋しくて…
(結婚して家も家族もいるのに)


ちょっとオーバーかもしれないけれど、生きていて良かった♪
と思いました。



いつも気持ちの沈みと違って、なんで自分が沈んでいるのか、
落ちているのかわかっているし、


このくらいの行動をしたら、動けるようになるまで3日かかってしまう、
ということも分かったし、


旅行に行って、3日で動けるようになるなら、かなり回復してきたと思います^^



向日葵的希望 / Charlotte90T



物事はなんでも、良いことだけではないし、悪いこともある。


何か行動を起こすときに悪い結果だけ思い浮かべるのではなく、
良い面も思い浮かべれば、少しは気持ちが軽く動けるようになると思います。



うつでも、心が弱くても、些細なことで悩んでしまったり、
真面目すぎてしまう私。


でも、今はそんな自分が大好きです。



真面目すぎる性格でウツになってしまったけれど、
性格そのものを変えることはないし、


ちょっとだけ、物事の考え方を変えてみるだけ。


ただ、それだけのことです。



そう思ったら、心が軽くなりました。




先の心配をしすぎないで、今を大切に生きること。
これが一番ですね^^
関連記事
スポンサーサイト



☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

同じくです

こころさんのブログを、読んでて全く同じで、あ、そうそうと独り言
言いながら読んでました。

仕事に復帰して、みんな、気使いしてくれて、仕事量も減って
かなり楽になったのに、今日は休みでほっとしたのか、久しぶりの
不調です。一日ゴロゴロしてました。
大好きな仕事にもどれたのに、私だけがどこか遠くにいるような気がします。
たぶん、自分の思いすごしです。

私は、よく、まじめすぎる、一生懸命すぎる、もっと手をぬかなとか、言われます。
人の本当の気持ちとかが割とわかります。それで、疲れるんだと思います。
性格は変わらないけど、あまり、先の事や人の心を読むのはやめるようにします。

久しぶりの職場で、私としては、自然な行為だったのに、「そんな事ばっかりしたり考えたりするから、病気になるねん」と言う言葉で、心臓バクバク。なんて、無神経な!
でも、すぐに「きさくな人やねん、深い意味はない」ときりかえる事
ができました。
今までだったら、帰宅してからも、その言葉が頭から離れませんでした。
少しは、進歩したかなあ。

お互い、波を上手に乗り越えましょう。

揺り戻しを最小限に

旅行&揺り戻しお疲れ様でした!
楽しかったご様子、よくわかりました♪

僕も二週間前に一泊二日の川遊びに行きましたが、楽しく過ごせました。
揺り戻しもあまりなく、数日おいて、友人に誘われて海でBBQまでしました。

翌日、診察だったので、カウンセラーさんにその話をしたら「イエローカードぎりぎりかな」と言われました。

要は、好調をいかにして長持ちさせるかを意識づけるアドバイスでしたが、調子にのりすぎないようにとの戒めでもありました。

間をおいてガクンとダメージが来たときに、無理してればしてたほど、谷が深くなるから、予防線を張っておこうねということです。

最近「うつ病は生活習慣病」というのが実感してきました。

糖尿病とかアル中と同じで、まずは急性の病状は薬に頼ったりして抑えつつ、ある程度治ったら、生活習慣の改善で治していくんだと。

お互い焦らず調子にのらずに、病気と向き合っていきましょうね♪

オンリーさん

オンリーさん、おはようございます^^

オンリーさんも私と同じタイプなんですね♪
なんだかうれしいです。

ウツになったのは真面目すぎる性格、考え方が原因だけど、
真面目な人には、真面目な方の良いところがあります。

考え方や、物事のとらえ方を
ちょっと変えてみればいいだけの事なんです。


オンリーさんは、お仕事復帰で疲れることも多いと思います。
ほどよく力を抜いて、毎日を過ごしてくださいね。

ホントお互いに、ウツの波と上手に付き合えるようになるといいですね。

うららさん

うららさん、おはようございます。

私も一緒です。
真面目で固すぎて、冗談の通じない人間だと思われてしまって、
自分が本当に嫌でした。(涙…


お仕事お疲れ様でした^^

これからはうららさんの身体をゆっくり休めて、
心と身体が安定するように過ごせるようになるといいですね。

周りの事は考えず、
今はちょっとだけわがままになっても、いいと思います♪

Re: 揺り戻しを最小限に

とむさん、おはようございます。

うつは生活習慣病。

う~ん、なるほど。と思います。
薬と休養で症状を抑えてから、食生活や行動でコントロールしていく。

いかにウツと上手に付き合うかってことで、
回復までの道のりが短くなるような気がします。


動いても疲れる前に休む。自分の体力の限界を知っておく。
病気から逃げないで、上手に付き合っていきたい、と思っています。

ななさん

ななさん、はじめまして^^

こころです。コメントありがとうございます。

ななさんと私は境遇が似ていることもあり、親近感がわきました。

大波辛いですよね。大丈夫ですか?
波が来たときは、思いっきり泣いてしまうのが一番楽です。
余計なことは考えず、抵抗しないで、波が過ぎ去るのを待つのが一番です。

大波の過ごし方は、別ブログに書いておきました。
リンク先は今日のブログの終わりに載せてあります。

ななさんの心が1日も早く落ち着いて、心穏やかに過ごせるよう祈っています。
検索フォーム
プロフィール

こころ

Author:こころ
HN こころ
40代主婦 A型
小学生と中学生の男の子2人の母親です。

子どものように、ひとつのことをやり始めると他が見えなくなり、何事も頑張りすぎてしまうのが玉にきず…

うつの経験から新しい自分に生まれ変わるように、日々過ごしています。

最新記事
カテゴリ
いやな気分よさようなら
認知療法を知った、わたしのうつ病バイブルです♪800ページと本のボリュームは圧倒されそうですが、各項目ごとに読んでいけば無理がないです。・実例が出ていて分かりやすいこと、沈んだ気分のときに読むと自然とココロが軽くなるのがわかります。
最新コメント
今 飲んでいる薬
・トレドミン錠25mg×1 ・レンルミン錠0.25×1  2錠とも、1日1回就寝前服用しています。      
月別アーカイブ
うつ主婦ブログ