FC2ブログ

首こり対策の「ホットタオル」が心地よいです♪

昨日から実践している、副交感神経アップで健康になれる!という、本を読みながら、首こりをやわらげる体操「555体操」と首をあたため身体の免疫効果をあげるといわれる「ホットタオル」を始めました。


「松井孝嘉 副交感神経アップで健康になれる!」


昨日からホットタオルと「555体操」をはじめたせいか、朝の寝起きもすっきりしています。
本で紹介されている通り、寝る前に首までぬるめのお湯にしっかりとつかって、髪の毛もしっかりと乾かして寝ました。


555体操は首の筋肉をゆるめてくれて、ホットタオルは首の筋肉を温めることで副交感神経を活性化すると聞きました。


首のコリが重症でない方なら、2週間ほどで体調の変化が現れると聞き、早速試しています。

「555体操」は交感神経の働きを高めてくれるとか、ホットタオルは濡らしたタオルをラップでくるみ電子レンジで温め、首の後ろ側にあてて首の筋肉を温めるという方法です。


子どものスポーツタオルを水で濡らして、ラップに包み電子レンジであたため、

ホットタオル

バンダナでくるみ、タオルを使い首に巻いています♪

首こり ホットタオル


実際にやってみると、2つともとっても簡単です^^


特にホットタオルを首にあてていると、心がふ~っとリラックスできて心地いい♪
首を温めることで、カチカチになった筋肉がやわらいで首全体が軽くなったような気がします。

ホットタオルをしていると、カラダ中がぽかぽかしてきて、身体を動かすのが楽なんです。身体が温まることで、こたつばかりに入っていないで、ちょっと家事を頑張ろ~って気になります^^


※ホットタオルは副作用もなく、1日何回でもできるそうなんですが、偏頭痛を持った人はやってはいけないそうです。


首のセルフケアをやるからには真剣!!??「松井孝嘉 副交感神経アップで健康になれる!」で紹介されていた、セルフチェックシートも自分で作ってみました。

首こりセルフケア表



診療内科や精神科でうつ病と診断された方の大部分が、大うつ病でも、躁うつ病でもなく、ほとんどが頸性新型うつ病という病気である、ということは、以前からニュースサイトなどで耳にしていたことがありました。



自分のうつが首のこりから来ているかわからないけれど、ここ数年間首に負担をかけるようになった生活を続けていたのは確かです。休憩もしないで、うつむいてパソコンを何時間もしていたり、パソコンをしていないときは、下を向きながらスマホを触っていたり、思い返すとイライラしたり、めまいがしたり、体調が悪くなったのは、パソコン作業をすることが増えてからです。


今気になる症状、無気力感やめまいやイライラなどの症状。自律神経の副交感神経がきちんと働いていないのであれば、首のセルフケアをして副交感神経の働きを高めてあげられるなら嬉しいですよね。


ちょっとの努力だけど、少しずつわたしにできることをして、体調が安定した日々を送りたいな、と思う私です^^
関連記事
スポンサーサイト



☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

aiazukiさん

こんばんは。

体調が安定しているようで、何よりです^^

ホットタオルは簡単で、首があたたまってコチコチの筋肉が柔らかくなる感じです。
とっても気持ちいいです。

副作用もないし、タオルが覚めたらレンジで温めて、1日5回ほど首にあててます。
気持ち良くて癖になりそうです^^

出来ることが少しずつ、無理しないで前に進めたら嬉しいですよね。
こちらこそ、コメントに元気をもらいました。ありがとうございます♪
検索フォーム
うつ病お役立ちリンク
プロフィール

こころ

Author:こころ
HN こころ
40代主婦 A型
小学生と中学生の男の子2人の母親です。

子どものように、ひとつのことをやり始めると他が見えなくなり、何事も頑張りすぎてしまうのが玉にきず…

うつの経験から新しい自分に生まれ変わるように、日々過ごしています。

最新記事
カテゴリ
いやな気分よさようなら
認知療法を知った、わたしのうつ病バイブルです♪800ページと本のボリュームは圧倒されそうですが、各項目ごとに読んでいけば無理がないです。・実例が出ていて分かりやすいこと、沈んだ気分のときに読むと自然とココロが軽くなるのがわかります。
最新コメント
今 飲んでいる薬
・トレドミン錠25mg×1 ・レンルミン錠0.25×1  2錠とも、1日1回就寝前服用しています。      
月別アーカイブ
おともだちリンク
うつ主婦ブログ