FC2ブログ

上手く波乗りする??うつの波との付き合い方…

うつ発症から1年、メンタルクリニックに通いだしてから、どん底の鬱状態(朝起きると、1日が始まると思い怖い、人に会いたくない、鏡を見たくない、お風呂に入りたくない、家でじっとしていると社会に取り残されるようで怖い)


Crying Yuri / emrank


とにかく何にもしたくない、というかできない…


という状態から、


調子が良い日が数日続いたと思ったら、次の日には、昨日までの元気がうそのように気力がなくなったり、


とにかく、うつの波に振り回されていました…


今でも、調子の良い日にガンガン飛ばしすぎないよう セーブしつつ動いていても、うつの波が来て凹むこともたくさんあります。


私の場合、うつの波が来たと思ったら、2つの対処をしています。


うつの波が小さい場合

朝、二度寝せず すむようなら、楽しそうな事から始めます。

家族を見送った後、お茶を飲んだり、好きな音楽を聴いたり、
家事もできそうなものからやっていきます。

洗濯ものをたたんだり、クイックルワイパーでカーペットのゴミをとったり。


そのうち気分がのってくると、難しそうと思ったこともできることが多いです。
※私の場合、調子にのって、.動きすぎてしまう場合があるので、注意が必要です。


うつの波が中くらいの場合


一つ目は、朝ご飯を作り家族を見送った後、ひたすら寝ます。


罪悪感とか持たずに、取り合えず10時まで寝る、と決めたら、何も考えず寝ます。
↑ここ重要です。

罪悪感を持たずに寝れるようになるまで、半年以上はかかりました。
時間が来て動けるようだったら、好きな音楽をかけながら少しずつ家事をはじめて、午後はのんびり過ごします。


もっと大きい波の場合

朝ごはんだけ作り、洗い物も洗濯も、掃除も放棄…

ひたすら寝ます。


家族にも調子が悪いからと声をかけて、極力家事を手伝ってもらいます。


夫曰く、「良かれと思って声をかけたら、迷惑に感じられるかもしれない。と感じて、なかなか声掛けでない。」そうです。


調子の悪いときは、自己申告です。

急にイライラするよりも、

「今日、ちょっと具合悪いかも…」

と家族に伝えるほうが、お互いにストレスにならないです。


後は絶対に自分を責めないこと。落ち込んでいるのは、うつのせい。自分の意思ではないと、信じることです。


美味しいものたべて、ゴロゴロして、ひなたぼっこ。
外に出られないのなら、カーテンを開けて、窓越しに日差しを浴びても、リラックスできるような気がします。

うつの波は時間が解決してくれます。



今はゆっくりするとき、今は充電するとき、頑張らなくていい、そう思って過ごしています。



一番いけないのは、うつの波が来ているときに、あれこれ考えてしまうこと。
私自身も良くあります。

考えれば考えるほど、パンドラの箱からあふれるように、良くない思い出、過去が出てきて、自分を苦しめます。苦しめているのは、他の誰かでもなくて、自分自身なんだ。

↑これ、気が付くまで1年近くかかりました(汗…

そう思えるようになったら、少しだけ心から軽くなりました。


希望 / double起司



私は完全にうつを克服したわけではありません。エラそうな事は言えないのですが、自分を信じて、うつの波に逆らうことなく、うまく乗れるように過ごせたら、心が楽な生き方ができるようになる、そう思います。
☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

前向きになりたいこころと、前向きのこころ・・・

うつの波が大きくて、寝込んでばかりのときは別だけど、ある程度元気になってくると、マイナス思考だから病気が治らないのかも知れない。もっと前向きに考えられるようにならなきゃいけない、って、何とかしなきゃって自分を追い込んでいたような気がします。

軽症うつになって半年以上経って、家族の理解も少しずつ得られるようになっても、「見えないプレッシャー」みたいなのを感じて、自分で自分を追い込んでいたんですよね。(汗…

できなきゃいけない、
しなきゃいけない、


って思うことで、自分自身にプレッシャーを与え続けていたのかも知れません。


このままじゃいけない、なんとかしなきゃいけないってね。



ここ数日間調子が悪くて沈んでいた時も、またマイナス思考ばっかり、自分が嫌だ、プラス思考にならなきゃって、考えたんだけれど、

考えても考えても、全然良くならない。


気分が浮き上がってくると、意識しなくても自然と前向きに物事を考えられるし、なんとかなるって思う。


だから無理に前向きにならなきゃいけない、
プラス思考にならなきゃいけないって、

考える必要がないと思います^^



うつになる人は、もともと真面目な方が多いから、なかなか難しいんだけれどね。


幸せの一本道 / omoon


うつで気分が落ちる回数が増えれば、増えるほど、無理をしなくても前向きになれるんだ、そうこころから感じます。

きっと大丈夫。


このブログに訪れた方が、少しでも元気になりますように☆
☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

生きているのさえ疲れてきた、身近に死を考えたとき…

8月になってうつの落ち込み、やる気のなさ、という状態になって数週間。趣味のブログ更新すらできなくなり、何にもかもが面倒くさい状態が続きました。朝起きて、洗濯かごからあふれ出ている汚れた洗濯ものを見てため息をついたり、洗濯機は回すことができても、洗濯ものを干すことが出きなくて落ち込んでいると、小学生の次男が何も言わず手伝ってくれて、涙が出てしまうほど嬉しかったです。


「子供には心配をかけるな」「子供の前だけは元気な姿でいてくれ」と旦那に言われていたのですが、どうもできなくて。暑さのせいもあり、家族がイライラしている姿を見ると私のせいだ、と自分を責めて布団に逃げ込む、そんな日々が多かったリ、、、


一度うつ症状が良くなった事を経験しているだけあり、再びうつの波に飲み込まれてしまうと、うつがもう二度と治らない気がして「なくなった祖母に会いたいな」「このまま死んだらどうなるのかな?」など、考えてしまい、本棚からうつになってから購入した江原啓之さんの本『いのちがあぶない』をひっぱり出してきて、何回も読んでいました。

いのちが危ない
いのちが危ない! スピリチュアル・カウンセラーからの提言 (集英社文庫)



本を読むたび死んでも楽にならない、今は辛いけれど絶対に良くなる、明けない夜はないんだから、と信じるしかないと思いました。


うつになる前は、霊とか、天国とか、あの世とか、全然信じなかったのに、なぜか目に見えないものを信じるようになりました。


結婚してから精神的に辛くてたまらなかったとき、江原啓之さんの本に何回も助けられています。私のバイブル的な存在です^^
☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

猛暑とストレスでうつがまた悪化してしまった…

7月の下旬から、落ち着いていたうつの症状が悪化し始めました。多分原因はストレスと猛暑による体調ダウン。子供たちが夏休みに入ったことから、毎日忙しく家にいても落ち着かないこと。もともと暑さには強くなかったですが、連日続く猛暑で体力の消耗が激しいこと。


うつの波も何回かやってきて、洗濯ものを干しながら、涙があふれるようにポロポロこぼれてきたり、近所の小さい子供の声がうるさく感じたり、喧嘩ばかりする子供たちにイライラしたり、日中は布団の中に丸まって過ごす日も少なくなかったです。


せっかくの夏休みなのに実家に帰ることもできず、子供たちをどこにも連れていくことができない、私の笑顔が消えたことから子供たちも元気をなくし、このままではいけないと焦っては、落ち込みの繰り返しです。「私は生きている価値があるのだろうか??」「家族に迷惑ばかりかけてお荷物なんじゃないだろうか??」と自分を責めたり。完全に病気のせいなのに、長く抑うつ状態が続くことで、やる気がないのは、怠けなのか病気なのか、わけがわからなくなり暗いトンネルの中に入ったままの状態でした。
☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつの体調の良い日と悪い日のギャップに戸惑いを隠せなくて…

6月は毎日続けていたブログ更新ができない、PCを開く気にもなれない日が、1か月の中の半分くらいありました。今までになく、体調の良い日と悪い日の気持ちの浮き沈みが激しいこと。家族が出かけた後は最低限の家事だけやって、寝逃げしていた日もあります。家族には体調の波をなかなか理解してもらえないこと。

自分でもうつと向き合えていなくて、今日元気でも明日凹むかもしれない、どのくらい動いたら、ストレスを感じたらうつの波がやってくるのか、不安でたまらなく怖くて何もできない日もありました。

うつの波がやってきているときに、どうしても笑うことができない。子供たちに「お母さんなんで元気ないの??」「どうしたら笑ってくれるの?」と言われると「ごめんね」としか言いようがなくて、家族に心配かけてダメな母親だ、と自分を責めてしまったり…

今だったら多少うつの波との付き合い方もわかるので、波が来たとき落ち込んだ時は、余計なことを考えないで、無理をしないこと。ただ波が過ぎ去るのを待っていれば良い、とわかるのに、この時は、波が来たときに携帯で知恵袋のうつの症状を検索して、自分の症状と比較したり、どうでも良いことに頭を使って疲れさせていました。まさに悪循環です。

なるようになる、今の自分をありのまま受け入れる、わかっているようで、なかなかできませんでした。
☆ ☆ いつも応援ありがとうございます♪ ☆ ☆


うつ病 ブログランキングへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
検索フォーム
うつ病お役立ちリンク
プロフィール

こころ

Author:こころ
HN こころ
40代主婦 A型
小学生と中学生の男の子2人の母親です。

子どものように、ひとつのことをやり始めると他が見えなくなり、何事も頑張りすぎてしまうのが玉にきず…

うつの経験から新しい自分に生まれ変わるように、日々過ごしています。

最新記事
カテゴリ
いやな気分よさようなら
認知療法を知った、わたしのうつ病バイブルです♪800ページと本のボリュームは圧倒されそうですが、各項目ごとに読んでいけば無理がないです。・実例が出ていて分かりやすいこと、沈んだ気分のときに読むと自然とココロが軽くなるのがわかります。
最新コメント
今 飲んでいる薬
・トレドミン錠25mg×1 ・レンルミン錠0.25×1  2錠とも、1日1回就寝前服用しています。      
月別アーカイブ
おともだちリンク
うつ主婦ブログ